オメガ ハニカムダイアル
販売価格
264,000 JPY [ inc.tax ]

1951年頃に製造されたオメガの手巻き時計

 

ケース素材が14金無垢で、スクリューバック仕様になっています。

文字盤はハニカムダイアルと呼ばれる格子状に凹凸がつけられています。

凹凸をつけることで、強い光が当たった際でも乱反射させることで、視認性を向上させる為と言われています。

今となってはその効果よりも、独特の格子状の凹凸がユニークでヴィンテージならではのディテールが、この時計の魅力となっています。

 

搭載されるのはオメガの自社ムーブメントCal.410

オメガのムーブメントらしく赤銅色のメッキが施され、耐震装置も組み込まれた手巻きムーブメントです。

ブリッジの切り方が30mmキャリバーを連想させますが、一回り小さく薄く設計されたムーブメントです。2番車の軸にもルビーを使用した17石タイプのスモールセコンドムーブメントで、実用性も高く安心してお使いいただけます。

 

金無垢時計ではスナップバックが多く、スクリューバックケースタイプは希少な作りとなります。スナップにくらべスクリューにすることで厚みなどが出ることから金の使用量が多くなるためだと思われます。 

ラグは厚みを薄くすることで、横幅はしっかりとありますので、着用時のボリューム感は華奢になることなく、存在感があります。

少し明るい白みがかった金色ですので、派手になりすぎずお使い頂きやすい色味かと思います。

メーカー名
OMEGA
モデル名
Honeycomb dial
品番
2691
製造年代
1951年
ケース径
33mm
ラグ幅
18.5mm
ケース材質
14K
ケース仕様
スクリューバック
キャリバー
Cal.410
商品へのお問い合わせ
一覧に戻る