レマニア センターセコンド
販売価格
121,000 JPY [ inc.tax ]

1950年代のレマニアの手巻き時計

グレーのダイアルに赤い針がアクセントとなったヴィンテージらしい雰囲気の一本

アラビア数字の夜光インデックスに白いペイントで縁取られた夜光針

ダイアルの外周にはブラウンでミニッツトラックが書かれています。

ケース本体からグへとつながったラインは塊から削り出した無骨さを感じます。

 

ムーブメントはCal.2990 耐震機構の搭載されるムーブメントです。分割された丸穴と角穴車を一番受けの下に配置してあり、ムーブメント上面がフラットなことから、クロノグラフのベースを思い起こさせます。

レマニアのセンターセコンドのカナを抑えるプレートにはルビーが取り付けられており、他社ではあまり見かけない仕様です。

このプレートはバネ性があり、秒がぐらついて動かいないようにテンションをかける役割があり、ルビーを使い摩擦抵抗を最小限に抑える工夫が見て取れます。

ステンレスのスクリューバックケースは使い勝手もよく、普段使いにもお勧めのヴィンテージウォッチです。

メーカー名
LEMANIA
モデル名
センターセコンド
品番
192C
製造年代
1950年代
ケース径
32.5mm
ラグ幅
18mm
ケース材質
SS
ケース仕様
スクリューバック
キャリバー
2990  耐震機能付き 
商品へのお問い合わせ
一覧に戻る