ジャガールクルト センターセコンド ラウンドケース
販売価格
264,000JPY [inc. tax]

1950年代のジャガールクルト社の手巻き時計。

耐震機能付きのCal.P478/Cを搭載した、防水スナップバックタイプのSSケースモデルです。

全アラビア数字の夜光インデックスの文字盤は全体的に均一にきれいにやけてヴィンテージならではの表情になっています。

針はこの当時のルクルトらしいダイヤ型の夜光針。秒針にも細かなデザインが施されており、深い色味のブルースチールの美しさが魅力的です。

 

ケース径は32.5㎜、ラグ幅16㎜はこの年代のルクルトでは定番のサイズ感となります。他社メーカーに比べ、やや細身の16㎜のラグ幅が多いジャガールクルト社。格上のメーカーにムーブメントを提供していたことからもムーブメントの評価が高いブランドですが、30年代にはケースが反転するレベルソを発表するなど、機械だけでなくデザイン的にも強いこだわりを持っていたように思います。

Cal.P478/Cに搭載される耐震装置は、一般的なインカブロックやキフショックとは違い金色の一枚のプレートで穴石、受け石のセットを支える方式です。

シンプルなヘアライン仕上げの上にメッキを施した仕様ですが、バセロンのロワイヤルのベースとなったムーブメントと同じというこは、作りの良さの裏付けとも言えます。

 

50年代の耐震機構付きのムーブメントですので、普段使いもしていただきやすくい時計です。

メーカー名
ジャガールクルト
モデル名
センターセコンド
品番
製造年代
1950年代
ケース径
32.5mm
ラグ幅
16mm
ケース材質
SS
ケース仕様
スナップバック
キャリバー
P478/C
商品へのお問い合わせ
一覧に戻る