omega small second Cal.265
販売価格
220,000 JPY [inc. tax]

1950年代のオメガの手巻き時計

30㎜キャリバーと呼ばれる直径30㎜のムーブメントを搭載するオメガのヴィンテージを代表するシリーズの一本です。

ケースは約36㎜径のSS製、スクリューバックタイプの防水ケースのref.2639-2

少しツイストさせたようにも見えるデザインのラグが特徴的です。

 

文字盤はアップライドによるクサビと3,9,12のインデックスに夜光が入ります。

一部欠損はありますが、この当時のダイアル夜光では12,3,6,9の外周には四角い夜光が入るのがユニークなディテールとなっています。

 

針もドーフィン型の夜光タイプ。

ダイアル全体にやけが見られますが、均一に焼けているためバランスがよく、ヴィンテージらしい雰囲気が魅力です。

リューズにもオメガのマークが入ります。形状も少し膨らみの強いかわいらしい形状のオリジナルとなります。

 

ムーブメントは30㎜シリーズの265を搭載しています。オメガの特徴的な銅色メッキに、15石のルビーが使用されたタイプです。耐震装置も備わる実用性の高いムーブメントで、不具合の少なさも魅力です。

30㎜キャリバーはムーブメントの製造個数も多く、様々なモデルに使用されており、パーツ入手も比較的容易なため、今後のメンテナンスにおいても安心してお使いいただけます。

裏蓋にSTAL Finspång のエングレービングが入る、1952年に勤続記念に贈られた時計だということがわかります。
調べてみたところ、スウェーデンにあったタービン会社のようです。

北欧はスヴェランをはじめオメガの30㎜キャリバーに一定の人気があったように思います。

メーカー名
オメガ
モデル名
30mmキャリバー 
品番
ref.2639-2
製造年代
1952年
ケース径
約36㎜
ラグ幅
18㎜
ケース材質
ステンレススチール
ケース仕様
スクリューバック
キャリバー
Cal.265 耐震装置付き
商品へのお問い合わせ
一覧に戻る